着ごこちのいいくらし
HOME > 着ごこちのいいくらし > 着ごこちのいいくらし訪問 > 『古民家風の大きな梁のある家』

『古民家風の大きな梁のある家』


何気なく立ち寄った住まいの見学。そこは木の香り漂うここちいい家でした。「古民家風の家がいいな!」「家の中心にすべり台なんか楽しそう!」広々とした住まいの中で、家族とのくらしを楽しみたい。そんなわが家への想いが広がり、「たんぽぽホームさんなら実現できる。」と思い決めました。

「何度も何度も綿密な話し合いを重ねていくうちに、ワクワクしました。家族との休日は、まず建築現場へ行くことが日課となり、とても楽しかった。」とご主人。

「キッチンから学校に通う子供たちの姿が見えなくなるまで見送れて安心。この場所、この住まいでの毎日が大好きです。」と奥様。

家全体を遊び場にしている子供たちの様子を感じることができる間取りは、風も自由に通り抜け、明るい日差しのもたらす心地よさと、素材のありがたさを実感しています。と、とても満足されています。

家族でくらす住まいは、LDKが皆のあつまる場所。大好きな吹抜けは開放感があり、家の中心にはすべり台。遊びに来た子供たちが「うわ〜、すべり台がある。お金持ちばい!」と一言。その後、ご両親が見学に来られた。なんて笑い話も!

家族みんなが仲良しなのは、この住まいのおかげかも・・・。
空手を習っている子供たちは、とっても元気でパワーアップ。
「家族がいつまでも健康でいる事が一番!!」”着ごこちのいいくらし”は、とても元気で明るい家族、そして、この住まいそのものです。


用途に応じて仕切り可能。つながりのある広々LDKは元気な子供たちも大満足。


お天気がいい日、やっぱり子供たちは外。リビングから外の様子がわかるので安心。玄関先の庇は、自転車が雨に濡れないのもうれしいですね。


◆06:00--休日は一番起きのご主人。時間差でお布団から出てきた子供たちと男だけの親子の時間。

◆08:00--今日は空手の日だね。元気な子供たちは、ペコペコお腹も満タンで「行ってきま〜す!」・・・厳しさ、優しさ、強さも親からだけでなく、他人から学ぶことも大切。そんなご主人の想い。

◆13:00--お昼からは、家族みんなでちょっと足をのばして遠出。休日ならではの光景。

◆18:00--休日限定のメニューに奥様腕をふるいます。「お父さん、キャッチボールしようよ!」子供たちは、まだまだ元気!

◆20:00--子供たちの入浴タイムもにぎやか!子供たちの楽しそうな声とご主人、奥様の明るい会話が住まいに響きます。



開放感とプライベートスペースのつながりをもつ吹抜け。「住まいを楽しみ、のびのび育ってほしい。」という両親の想いが実現しました。


タタミのスペースはゴローンとするのに最適。フローリングも心地よく、気が付けば一年中素足でのくらしです。