ブログ

2012年6月26日 火曜日
お役立ち情報 #14

14回を迎えました。今回は、住まいづくりの手助けとなる情報です。

贈与税の特例についてのお話・・・まずは、「住宅取得等資金贈与の非課税特例」です。

贈与税とは、個人から現金や不動産といった財産の贈与を受けた場合にかかるのですが、

「住宅取得等資金贈与の非課税特例」は、20歳以上の方がその直系尊属である方

(父母や祖父母)から受ける自らの住居用家屋の取得に充てるための金銭の贈与については

贈与税がかかりません。ただし贈与を受ける方の所得制限があり、

その年の合計所得金額が2,000万円以下でなければ、非課税の適用を受ける事ができません。


非課税枠は、以下の通りです。(一般住宅の場合)

平成24年中の贈与の場合:1,000万円

平成25年中の贈与の場合:700万円万円

平成26年中の贈与の場合:500

住宅の性能が基準を満たした、省エネ性、耐震性に優れた場合は、

上記の各年中の金額枠にに500万円が増加されます。

平成24年中の贈与の場合:1,500万円

平成25年中の贈与の場合:1,200万円

平成26年中の贈与の場合:1,000万円



上記の金額に基礎控除の110万円も加算さtれますので・・・

平成24年中に贈与を受けた場合は、一般住宅であれば

例)1,000万円 + 110万円 = 1,110万円

1,110万円が非課税枠となり、この金額内であれば課税されません。



では、贈与税ってどれくらいかかるのでしょうか?

500万円の資金贈与を受けた場合、(上記の非課税制度がない場合)

(500万円 - 110万円) × 40% - 25万円 = 53万円

53万円の納税が必要です。大きいですね・・・

この制度の適用を受けるには、確定申告の際の諸手続きが必要ですので

これもお忘れなく!

次回は、もうひとつの特例「相続時精算課税制度」をご紹介します。

ご愛読ありがとうございました。

たんぽぽホーム 小山



このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

佐賀 唐津 の一級建築士 設計事務所
住宅新築・建替え・増改築・リフォーム

株式会社やわらかい設計図 たんぽぽホーム事業部

一級建築士事務所[佐賀県知事登録第は-1132号]
OMソーラー会員工務店
〒847-0084 佐賀県唐津市和多田西山6-55 
TEL:0955-74-0331 FAX:0955-75-3371
着ごこちのいいくらしOMソーラーの家ギャラリー着ごこちのいいくらし訪問見学会セミナーブログ会社紹介ポポエコお問い合わせプライバシーポリシー
佐賀県唐津市のたんぽぽホーム。住宅新築、建替え、増改築、リフォームなどお気軽にご相談ください。 © 株式会社やわらかい設計図 . All Rights Reserved.