ブログ

2012年6月27日 水曜日
お役立ち情報 #15

前回に引き続き贈与税の優遇制度のお話です。

今回は、「相続時精算課税制度」の内容をお伝えします。

65歳以上の親から、20歳以上の子である推定相続人が贈与を受けた場合、

この制度を選択することができます。受ける財産は、金銭以外にも不動産などその種類に

制限はありません。回数にも限度がありませんが、特別控除の限度額が2,500万円となっており

受け取った財産の累計が、この控除額を上回ると、20%の贈与税が加算されます。



ただし、住宅取得等の金銭の場合は、前回の非課税特例と併用して利用できますし、

贈与者である父母が65歳未満でもかまいません。

例)24年中に受けた贈与で、省エネ、耐震性に優れた住宅の場合

相続時精算課税の特別控除額:2,500万円

住宅取得等資金贈与の非課税特例:1,500万円

よって、4,000万円までは非課税となります。



相続時精算課税の適用を受けるには、贈与を受けた年の翌年2月1日から

3月15日までの間に手続きする必要があります。

申告手続きもお忘れなく!

このような、制度を活用して、お得に住まいづくりをして頂きたいですね。

ご愛読ありがとうございました。

たんぽぽホーム 小山



このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

佐賀 唐津 の一級建築士 設計事務所
住宅新築・建替え・増改築・リフォーム

株式会社やわらかい設計図 たんぽぽホーム事業部

一級建築士事務所[佐賀県知事登録第は-1132号]
OMソーラー会員工務店
〒847-0084 佐賀県唐津市和多田西山6-55 
TEL:0955-74-0331 FAX:0955-75-3371
着ごこちのいいくらしOMソーラーの家ギャラリー着ごこちのいいくらし訪問見学会セミナーブログ会社紹介ポポエコお問い合わせプライバシーポリシー
佐賀県唐津市のたんぽぽホーム。住宅新築、建替え、増改築、リフォームなどお気軽にご相談ください。 © 株式会社やわらかい設計図 . All Rights Reserved.