ブログ

2012年7月6日 金曜日
お役立ち情報 #19

今回は、「固定資産税」のお話です。

この税金は、土地や家屋を持っているとかかってくる税金で、持っているあいだ

毎年かかってくるというのが特徴です。

税金を納める人は、毎年1月1日(これを賦課期日といいます)現在、各市町村に

備えられた固定資産課税台帳にその土地、家屋の所有者として登録されている人です。

税金の算出は、次の通りです。

土地または家屋の価額 × 税率 = 税額

ここで「土地または家屋の価額」というのは、固定資産税評価額とされています。

税率は、各市町村によって異なる場合がありますが、標準となる税率は100分の1.4です。



住宅の敷地に用に供されている土地については、軽減措置があります。

住宅用地のうち200㎡以下の部分を「小規模住宅用地」といいますが、この小規模

住宅用地については、固定資産税評価額の6分の1が課税標準となっていますので、

固定資産税は通常の6分の1に軽減されます。

また、住宅用地のうち200㎡を超える部分を「一般住宅用地」といいますが

この一般住宅用地については、固定資産税評価額の3分の1が課税標準と

なっていますので、固定資産税は、通常の場合の3分の1に軽減されます。



新築された住宅については、次の要件を満たせば3年間にわたって

固定資産税が2分の1に減額されます。

①住宅として使用する部分の床面積が全体の床面積の2分の1以上であること。

②新築時の居住用部分の床面積が、50㎡以上280㎡以下であること。



前回の不動産取得とあわせて、ある程度の目安をたて、準備も必要です。

お気軽にご相談ください。

ご愛読ありがとうございました。

たんぽぽホーム 小山



このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

佐賀 唐津 の一級建築士 設計事務所
住宅新築・建替え・増改築・リフォーム

株式会社やわらかい設計図 たんぽぽホーム事業部

一級建築士事務所[佐賀県知事登録第は-1132号]
OMソーラー会員工務店
〒847-0084 佐賀県唐津市和多田西山6-55 
TEL:0955-74-0331 FAX:0955-75-3371
着ごこちのいいくらしOMソーラーの家ギャラリー着ごこちのいいくらし訪問見学会セミナーブログ会社紹介ポポエコお問い合わせプライバシーポリシー
佐賀県唐津市のたんぽぽホーム。住宅新築、建替え、増改築、リフォームなどお気軽にご相談ください。 © 株式会社やわらかい設計図 . All Rights Reserved.