猫と自由を
楽しむ暮らし
2匹の猫と楽しく過ごせる家になりました。 写真は我が家の愛猫、コテツ君5歳。 好奇心旺盛だけど怖がりやさん。 ハーネスをつけてから、庭での散歩が大好き。
キッチンからの眺めです。
リビングには吹き抜けがあり、そこを横断するようにハンモックが掛かります。 ハンモックはソファー代わり、だらだら過ごしたいときの必需品。 平日の夜は1人掛けソファーでビールを飲みながら、猫と遊ぶ、その日の疲れをいやしてくれる大切な時間です。
コンパクトなキッチンは使い勝手が最高です。
大好きな食器や道具が、いつでも見えたままですぐに使えて、眺めるのも楽しい。 台所での作業中は、カップボードや冷蔵庫の上が愛猫の居場所。 いつもそばに居てくれます。 台所横の扉は、黒猫のステンドグラスが入っています。 友人の作品で、プレゼントしてくれたもので私の宝物の一つです。
テーブルの上のランプは唐津の作家さんの作品で、家の雰囲気にピッタリと思い購入しました。 これも一生の宝物です。 器も唐津、有田、波佐見など、使って心が楽しいものを少しずつ集めています。
玄関はシンプルに。 ガルバリウム鋼板の外壁と相性がいい木製のドアです。
飾りたてる雰囲気が苦手で、飾らないカッコ良さが気に入っています。
洗面器の廻りも、ほぼほぼ見えています。 なんでもキチンと収納するのが苦手で、見えている方が使いやすい。
身支度中も、やっぱり愛猫がそばに居て、棚の上にからこちらを見ています。 忙しい朝でも癒されます。
この子は2匹目の愛猫のチョビ助君3歳です。 鼻の横にチョビっと付いてる汚れ柄と、背中にも白い毛がチョビッと生えているのが名前の由来です。 性格はフレンドリーで誰にでもヨシヨシをおねだりする、甘えん坊です。 チョビ助のおかげで、我が家の休日は、猫カフェのようになり友人達が集います。